更年期障害からの関節痛に「北国の恵み」を始めて3か月

半年くらい前から、関節痛と不眠に悩まされるようになり、病院では更年期障害と診断されました。
ホルモン充填は行っているものの、関節痛や不眠は改善されず、痛みで夜中に目が覚める事もしばしば。
何かいいものはないかとネットで見つけたのが「北国の恵み」というサプリメントでした。
これには、「非変性プロテオグリカン」という聞いたことがない成分が入っていて、
最初は迷いましたが、ネットで色々と調べてこれはグルコサミンやコンドロイチンと言ったよくCMで叫ばれているような成分の大元で、
それらを摂るより、直接このプロテオグリカンを摂取する方がより効率よく関節痛に効くという事が分かりました。
はじめる前はダメ元、くらいの気持ちで、治らなければ止めよう、と思っていました。
でも、この「北国の恵み」には、非変性�U型コラーゲンという成分も入っていて、
あまり難しい事はわからない私でも、コラーゲン=お肌にいい!という図式から、
関節痛には効果がなくても、更年期で水分量が少なくなってる肌にも何かしらいい効果があるかも、と思い、
頑張って3か月、一日3粒ずつ、夫に白い目で見られながら・・続けていました。
実は、これまでサプリは結構試していて、なたまめサプリ、ラクトフェリン、DHA、プラセンタ等すべて2か月くらいで止めていました。
理由は値段が高かったり、飲む量が多かったり、効果が実感出来なかったりなど様々でした。
でも「北国の恵み」はしばらく続けるぞ!という意気込みで定期購入にし、ようやく3か月たった今、
あんなに痛かった大腿骨の付け根やかかとの痛み、寝ている時の首の関節痛が薄くなりました。
また、睡眠も痛みが和らいでいる事からか、睡眠薬を飲む事がなくなってきました。
肌については他にもいろいろと(夫に白い目で見られながら)試しているので一概に「北国の恵み」の効果かはわかりませんが、
最近職場の人に若返った、去年と雰囲気が違う、なんて言ってもらって嬉しい限りです。
どんなサプリもそうかもしれませんが、一定期間続けるというのは大切かも知れません。
また今は研究や技術が進歩しているので、新しい成分を取り入れるのも大切ですね。
私は信じて良かったと思ってこれからも「北国の恵み」でプロテオグリカンを摂取していきたいです。クリニックやサロンが多くある銀座がオススメです