青汁の錠剤タイプを飲んで健康維持

青汁が流行っていて、甘い味の商品も出ていますが、やはりどの青汁も、苦くてまずくて飲みにくいのが現状です。青汁は粉末が殆どなので、ミックスジュースにしても、やはり色もにおいなども、気持ち悪く感じてしまいます。けれど青汁は本当に野菜不足には助かりますし、そして便秘にも効果がありますし、栄養も補える良いものであると理解していて自分自身も摂取したいのです。そして世間も、身近な周囲も、多くの人が青汁を飲んでいますし、自分も飲みたいのですが、どうしても苦手です。それで青汁が粒の錠剤になったサプリメントを見つけたのです。それはドラッグストアで販売している商品で、山本漢方製薬株式会社の大麦若葉青汁粒100%という商品です。粒だとにおいも苦みも全く感じませんし、飲みやすいです。値段も280粒入って税抜き1800円なので、買いやすい値段です。青汁の粉末を買ったらもっと倍近く費用も掛かるので安いと思いました。青野菜の大麦若葉は、食物繊維が多くてビタミンやベーターカロテン、ミネラルなどの成分が入っているので、便秘解消やデトックスや脂肪燃焼などの効果もあるから、ダイエットもできてしまえます。青野菜を取っているつもりが、知らずしらずの内に痩せていたという結果なので、健康的に痩せる効果が大いにあるのです。日々の健康のために、そして美容のためにも毎日飲みやすい錠剤の青野菜を取り入れています。髪の毛を生やすのは育毛剤だけでは不十分です